1. HOME
  2. »
  3. インフォメーション
  4. »
  5. トピックス
  6. »
  7. ニュース

JSDG「デキるIT担当者へのステップアップセミナー」(7/17)にて講演

news

ニュース

2011/07/18

7月17日(日)、日本システムアドミニストレータ連絡会(JSDG)の「デキるIT担当者へのステップアップセミナー~事例で学ぶ!場を舵取るファシリテーション技術~」にて、当社代表の小山俊一が「キックオフミーティングの勘所」というタイトルで講演させていただきました。

新しく取組みを始める際に行われるキックオフミーティングを単なる儀式ではなく、取組みを成功に導くためのイベントとして、うまく活用するための勘所についてお話させていただきました。

第2回ワールドカフェ読書会in京都(6/24)開催ご報告

news

ニュース

2011/06/27

先週末(6/24)、下記のとおり、第2回ワールドカフェ読書会in京都を開催いたしました。

・日  時:2011年6月24日(金)19:00~21:00
・場  所:キャンパスプラザ京都2F 第2会議室
・課題図書:『マネジメント信仰が会社を滅ぼす』深田和範著(新潮新書)

今回は、参加者で検討した結果、
「マネジメントで成功している企業のポイントは?」
というテーマ(問い)について話し合うこととなりました。

ボツになったテーマ(問い)もたいへん興味深いものでした。
 ・組織を活かすマネジメントとは?
 ・会社を滅ぼさないマネジメント信仰とは?
 ・X字回復は本当にできるのか?
 ・勘と経験と度胸で会社は成長するのか?
 ・経験と勘と度胸をどうやって身につけるのか?

事後アンケートにご記入いただいたコメントをいくつかご紹介いたします。

・他の方の考え方に触れて、自分の視野の拡大ができた
・他の人の話を聞く、自分の話をする、という対話の中で、理解が深まり、
 気づきが生まれた
・マネジメントについて整理する機会となった
・多くの人の考えをきくことで、1つの本からたくさんの気づきを得られた
・他の人のいろいろな見方が良かった
・効率的に意見交換出来てよかった
・本の内容についての新しい気づきだけでなく、それを読んだ方の経験談や
 考え方を聞くことができ、知的好奇心が満たされた
・いろんな方向へ意見が拡がって、視点の拡大ができた
・ワールドカフェの実際がどんなものかわかった
・短時間に多くの人と会話できる
・「自分たち用のマネジメントを作る」というアイデアを持てた
・自分以外の人と話が出来て、楽しく、新しい考えが浮かびました
・色んな側面からマネジメントについて話し合い、考えることができ、
 アイデアがつながっていくのを実感できた
 
 
タイムテーブル(予定)は以下のとおりでしたが、

19:00 ごあいさつ
19:05 参加者自己紹介
19:15 「ワールドカフェの進め方」説明
19:20 「問い」づくり
19:30 第1ラウンド
19:55 第2ラウンド
20:20 第3ラウンド
20:40 振り返り(セルフ)
20:50 全体セッション
21:00 おひらき

会話が盛り上がり、実際には20分程度の超過となりました。
(運営上の課題として、今後の改善を検討中)
 
 
全体セッションでは、参加いただいた皆さん自身の気づきを披露していただきました。
弊社代表の気づきは、次の2つでした。

○マネジメントの使い方を間違えると会社の活力を奪う
○マネジメントを生かしている企業は、
 従業員の働き甲斐と顧客の満足に目を向けている
 
 
「マネジメント」というキーワードから、今回の参加者は中小企業診断士やベテランの方が多く、とてもレベルの高い話し合いとなり、終了後もまだまだ色々と考えさせられています。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
 
 
次回は、8月26日(金)19:00-21:00/大阪市立総合生涯学習センターにて実施予定です。
課題図書が決まり次第、またご案内いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

第1回 炎上PJから学ぶセミナーin京都(5/20)開催ご報告

news

ニュース

2011/05/21

5月20日(金)、キャンパスプラザ京都にて、「第1回 炎上プロジェクトから学ぶセミナー」を開催いたしました。

今回は、企業やPCユーザ向けに気象情報を提供している企業が、新たにモバイルユーザ向けにもサービスを拡大するために取り組んだシステム構築プロジェクト(架空)を題材に、「プロジェクトマネジメントの3つのポイント」を演習を通じて学んでいただきました。

・炎上したプロジェクトをどうやって火消しして着地させるか?
・そもそもそういう事態に陥らないためにはどうすれば良いか?

について、
参加者同士がディスカッションする中で、題材のシナリオが呼び水となり、参加者自身の経験談も語られ、組織に依存しない普遍的な部分とそうでない部分(活かせるアイデアなど)の気づきも得られ、有意義なイベントとなりました。

事後アンケートにご記入いただいたコメントをいくつかご紹介いたします。

・事例を通して、自ら考えながら受講できた。
・他社の方のお話が聞けて良かった。
・他の会社の方々(自分とは違う役割の方々)の思いを聞くことができ、共有できる部分があった。
・他者、違った役割の方達と、演習を通じてディスカッションする事により、理解していた認識が、より具体化した。
 
 
なお、当日のタイムテーブルは以下のとおりでした(多少の前後あり)。

13:30-開会挨拶
13:40-参加者自己紹介
13:50-炎上プロジェクトの事例紹介
14:20-炎上プロジェクトの着地方法を考える(演習形式)
15:20-休憩/交流
15:40-炎上プロジェクトに陥らない方法を考える(演習形式)
16:40-まとめ
17:00-閉会

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
 
 
このセミナーは、株式会社クロスイデア代表取締役の吉田氏とのジョイントで運営しており、次回は7月29日(金)に東京で開催予定です。

詳細が決まり次第、ご案内させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

おふチョ例会(5/16)にて講演

news

ニュース

2011/05/17

5月16日(月)、SBC中小企業診断所の米田が主宰する人脈拡大交流会「おふチョ」5月度例会にて、当社代表の小山俊一が講演させていただきました。

最新のIT知識をゲット!!~「クラウド」から「Facebook」まで~

というタイトルで、お話させていただきました。

Kyoto eggs例会(5/14)にて講演

news

ニュース

2011/05/16

5月14日(土)、京都の起業家グループ「Kyoto eggs」例会にて、当社代表の小山俊一がゲスト講演をさせていただきました。

フェイスブックの話~「Facebookとは?」から「ビジネスへの活用」まで~

というタイトルで、最近話題のFacebookについてお話させていただきました。

第1回ワールドカフェ読書会in京都(4/29)開催ご報告

news

ニュース

2011/05/02

4月29日(金祝)、当社の設立記念パーティの前に、キャンパスプラザ京都にて、「第1回ワールドカフェ読書会」を開催し、26名の方にご参加いただきました。

今回の課題図書は、『プロジェクトファシリテーション』(日本経済新聞出版社)で、著者の関尚弘氏をゲストにお招きしての開催となりました。

この読書会は、書評や輪読ではなく、共通の読書体験をもとに、参加者が感じたことや自らの経験談などを組み合わせて会話を楽しみ、それぞれの気づきにつなげていく点がミソです。

参加者には、事前に課題図書を読んだうえでご参加いただき、『プロジェクトファシリテーション』に関連して話し合いたいテーマ(問い)を参加者全員で決めていただきました。

候補に挙がった「問い」は6つ。

・Have Fun!をつづけるには、どうしたらいいの?
・全体最適と部分最適をうまく最適化するには?
・レベル格差がある場合、標準をどこにおくか?
・このPJが成功した要因は何?
・どうすれば目的意識を共有できるのか?
・ファシリテーションのコツ(とその理由)は?

どれも魅力的でしたが、ここから1つに絞り込み、「Have Fun!をつづけるには、どうしたらいいの?」に決定。

テーブルは全部で6つ。1テーブル4~5名で、3回のラウンドを実施。
第2ラウンドでは、テーブルに1名だけ残っていただき、メンバーチェンジし、
第3ラウンドは、1回目と同じメンバーで実施する形をとりました。

ご参加いただいた皆さんそれぞれの体験談やアイデアが飛び交い、大いに盛り上がり、それぞれの気づきにつなげられたようです。

事後アンケートにご記入いただいたコメントをいくつかご紹介いたします。

・短時間で密度の高いコミュニケーションが図れる
・フランクで意見交換し易い
・色々な気づき、共感が得られました
・短時間で多くの意見が聞ける
・少人数での会話なので、けっこう深堀りできる
・普通のブレストなどと比較して、より広く、考えを聞くことができた
・アイデアを出す、自分の考えの棚おろしをすることに関する生産性の高さがすばらしい
・様々な考え方にふれ、あらためて自分の考えを見つけるコトができた
・無理に結論を出さないところがフリーに話せてよかった
・いろいろな人と一つのテーマで話しあうことができた
・人と話をすることでさまざまな示唆を得ることができた
・自分一人で考えるよりもたくさんのアイデアが、短時間のうちに出てきた

なお、以下のタイムテーブルで実施いたしました(多少の前後あり)。

14:00-開会挨拶
14:05-参加者自己紹介
14:30-「ワールドカフェの進め方」説明
14:40-問いをつくる
14:50-問いを決める
15:00-休憩
15:10-第1ラウンド
15:35-第2ラウンド
16:00-第3ラウンド
16:25-振り返り(セルフ)/休憩
16:35-全体共有セッション
17:10-閉会挨拶

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

次回は、6月24日(金)19:00-21:00/キャンパスプラザ京都にて、実施予定です。
課題図書が決まり次第、またご案内いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

法人設立記念パーティ(4/29)開催ご報告

news

ニュース

2011/05/01

4月29日(金祝)、キャンパスプラザ京都2Fホールにて、「株式会社マネジメント総研設立記念パーティ」を開催いたしました。

ご参加いただいた皆さまとのつながり・ご縁に感謝するとともに、お越しいただいた皆さま同士の交流も深めていただき、楽しく有意義な時間を共有できればと企画し、54名の方にご参加いただきました。

ご参加いただいた皆さまにお祝いいただき、楽しい会となりましたことを、とても感謝しております。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

今後ますますがんばらねばと気持ちを新たにしております。
今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。

ワールドカフェの開催

news

ニュース

2011/04/02

4月2日(土)、日本システムアドミニストレータ連絡会(JSDG)の「2011年4月度関西ミニ研修会」というイベントにて、弊社代表がカフェホストを務め、ワールドカフェを開催いたしました。

ワールドカフェとは、メンバの組合せを変えながら、4~5人単位の小グループで話し合いを続けることにより、
あたかも参加者全員が話し合っているような効果が得られる会話の手法です。

今回は、そんなワールドカフェの手法を使って、経験豊富なJSDGメンバの皆さんで、「プレゼンテーション」について話し合いました。

それぞれの参加者のご経験から導かれる色んな視点のお話に、とても良い刺激を受けることができ、たいへん有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございます。

そしてまた、個々の力を引き出し、組織の力を高める手法の一つとして有効であることも、改めて実感いたしました。

今回はワールドカフェ未経験者ばかりでしたので、ワールドカフェの特徴である一体感も全員で味わうことができ、その良さ・面白さを体感していただけたのではないかと思います。

法人設立のお知らせ

news

ニュース

2011/04/01

2011年4月1日に、株式会社設立登記申請を行いました。
「株式会社マネジメント総研」は、マネジメントの総合コンサルティングと教育・研修により、社会に貢献して参ります。
皆さま、どうぞよろしくお願い申しあげます。

最近の記事

過去の記事