1. HOME
  2. »
  3. インフォメーション
  4. »
  5. トピックス
  6. »
  7. イベント情報
  8. »
  9. 第23回ワールドカフェ読書会in京都(6/29)のお知らせ

第23回ワールドカフェ読書会in京都(6/29)のお知らせ

event

イベント情報

2019/04/28

次のとおり、第23回ワールドカフェ読書会を開催いたします。

・日   時 2019年6月29日(土)13:30~16:50(13:15受付開始)
・場   所 明覺寺会議室(京都市下京区平野町783)(京都駅 徒歩7分)
・対   象 : 当日までに課題図書を読んでくることができ、
    当日13:30スタートに間に合う方
・課題図書 『ざんねんな努力』川下和彦・たむらようこ著(アスコム)
・会   費 2,000円
・懇親会費 実費
    ※会費・懇親会費は、当日、現金でお支払ください。
・定   員 20名(先着順)
・申   込 ◆お申込フォームへ◆
 

 
この読書会は、書評や輪読ではなく、共通の読書体験をもとに、参加者が感じたことや自らの経験談などを組み合わせて会話を楽しみ、それぞれの気づきにつなげていただくイベントです。
 
また、ワールドカフェの手法を用いるため、少人数での気軽な会話が、場全体で共有され、職業や経験などの多様な参加者の色んな角度の意見やアイデアがつながり、多くの気づきが得られる非常にエキサイティングなイベントとなっております。
 
 

 
今回の課題図書『ざんねんな努力』(アスコム)には、「ガンバール国」と「ガンバラン王国」という2つの国が登場します。そして、結果を出しているのは「ガンバラン王国」。「美人とすれ違うと腕立てをはじめる男」や「営業を断られて喜ぶセールスマン」など、ユニークなキャラクターが登場する物語により、努力のあり方に気づくことができる良書です。

この本をもとに語らい、さらにその気づきを深められる機会となればと考えております。
ぜひお気軽にご参加ください。 
 
 
◆お申込フォームへ◆
 
 
 
▼基本的な進め方
・読んできた課題図書から、話し合いたい「問い」を考えます。
・どの「問い」について話し合うかを参加者の意見をもとに決めます。
・4人で1テーブルを囲み、「問い」について話し合います(第1ラウンド)。
・1人だけテーブルに残り、他の参加者は別のテーブルに移動して
 「問い」について話し合います(第2ラウンド)。
・元のテーブルに戻り、第2ラウンドで得たアイデアを紹介し合いながら
 「問い」について話し合います(第3ラウンド)。
・各個人で気づきや発見を振り返ります。
・全体で気づきや発見を共有します。
 
 
  
▼関連記事
>第22回ワールドカフェ読書会in京都(2018/12/15)
・課題図書: 『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』山口周著
・問い:美意識は、どのように日常に役立つのか?
 
>第21回ワールドカフェ読書会in京都(2018/6/24)
・課題図書: 『信頼学の教室』中谷内一也著
・問い:信頼をどう確認するのか?
 
>第20回ワールドカフェ読書会in京都(2017/12/23)
・課題図書: 『社員参謀!』荻阪哲雄著
・問い:くせ者がマインドチェンジするポイントは?
 
>第19回ワールドカフェ読書会in京都(2017/6/11)
・課題図書: 『新しい市場のつくりかた』三宅秀道著
・問い:自分事に落とすには?
 
>第18回ワールドカフェ読書会in京都(2016/12/23)
・課題図書: 『曹操-乱世をいかに生きるか』酒井穣著
・問い:壁を乗り越えたいと思う原動力とは?
 
 
 

最近の記事

過去の記事